ホーム > 各駅ご紹介 > 蕨駅

京浜東北線お役立ちコンテンツ:京浜東北線中毒

更新履歴

  • 2008/1/20 サイトリニューアル

蕨駅:京浜東北線中毒

日本一濃ゆい市にある、需要の高い駅 蕨。

全国の市の中で最も面積が狭いが人口密度が最も高い蕨市にある蕨駅。
ショッピングストア、スーパーなどが多数あり、日々平均6万人に迫る利用者数を誇る大忙しな駅なのです。
また、江戸時代に栄えた宿場町の「蕨」は、今なお当時の雰囲気を体験できる一角となっているのです。
散策で訪れる人々に、静かな感動を与えてくれる街なのでもあります。

おすすめスポット:京浜東北線中毒

竹林に囲まれた料亭 日本料理一國

料亭 日本料理一國

誇り高き伝統美食『懐石』大人の隠れ家ここにあり!
総料理長は鎌倉の有名料亭で15年間料理長として多くのお客様を魅了し続けてきたベテランの職人。
数々のメディアで取り上げられ、繊細さの中に大胆な演出を盛り込んだ懐石料理が堪能できます。